奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

奈良県産の梅干しをご紹介します。

こんにちは。

 

9月に入り秋らしく過ごしやすくなってきました。

台風が近づいて来ていますが、無事過ぎ去ってほしいものです。

 

昨日の来館者数は192名でした。

ご来館いただいた皆さまありがとうございました。

 

さて、本日は奈良県産の梅と、しそを使った「梅干し」をご紹介します。

 

f:id:naramachi:20180903132952j:plain

 

大粒の果肉と昔ながらの漬け方の、懐かしく酸っぱい梅干しです。

 

このきれいな赤色は、天然のしそだけの色で、原材料は梅、赤しそ、塩とシンプルです。

 

今日のスタッフのお昼ごはんに添えて頂きました。

懐かしい酸っぱさとしその香りが夏の疲れた胃に元気をくれる感じがしました。

 

奈良町情報館で販売しており、価格は450円(税込み)です。

 

ならまちにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

もちもちプチプチ!古代米

こんにちは。うだるような暑さが続いております。

最近は少し遅めの夏休みに入られているお店さんも多かったのですが、だんだん奈良町も夏休みが明けてきた感じがします。まだまだかき氷の美味しい季節ですので、皆さんぜひお盆明けの奈良町をゆっくり歩きに来てくださいね。

昨日は72名の方にご来館いただきました。ありがとうございます。

 

さて、今日は明日香村の古代米をご紹介いたします。

f:id:naramachi:20180828150803j:plain

協同組合 飛鳥観光振興「三色米」 情報館では写真左(35g)¥210, 右(500g)¥1,620で販売中(税込)
奈良のお食事処に行くと、ときどき目にするこの古代米

プチプチした食感の赤米、ほくほく甘い黒米、そしてもちもちの緑米。この3種がブレンドされた「三色米」は、いつもの白米に一緒に混ぜて炊くだけでできあがり。

 

白ごはんの代わりに食卓に載せてもよし、

梅干しのおにぎりにすると、お米の甘みと梅干しの酸味がマッチしますし、

カレーライスのお米をこちらにするだけで、一気におしゃれな一皿に仕上がります。

また、リゾットのお米にしても、アルデンテ風の食感が楽しめておすすめです。

 

奈良町の中では

旬彩ひよりさん、にこすたいるさんまほろさん(黒米)、PAOさん(黒米)等のお店で古代米をお召し上がりになれます^^

ぜひぜひお試しください~!

ならまち の庚申さん

こんにちは。

 

台風20号が昨夜関西を通り過ぎ、強い風の影響で奈良町大通りに朝には落ち葉がたくさん落ちていました。

皆さまのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

 

昨日の来館者数は76名でした。

足元の悪い中ご来館いただいた皆さまありがとうございました。

 

さて、本日はならまちの風習の一つの庚申さんをご紹介します。

 

ならまちを散策されると軒先に猿をかたどった赤いお守り、庚申さんが吊り下げてあるのをよく見かけます。

こちらの写真は、「奈良町資料館」の裏門にある庚申さんです。

 

f:id:naramachi:20180722083829j:plain

 

 

 

そのおうちに病気や災いが来ないように健康に暮らせるようにお守りで、「身代わり猿」とも言われています。

 

 

奈良町情報館から南へ5分ほど歩いたところに、庚申さんを祀っている祠の「庚申堂」があり、その斜め前には庚申さんを公式に販売し、昔のならまちのお店の看板など無料で見学できる「奈良町資料館」があります。

 

ならまち散策の際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 

梅エキス飴を紹介します

こんにちは。

今日のならまちは、台風の影響でしょうか、時折強い風が吹きますが、朝から快晴で、暑さが戻ってきました。

昨日の来館者数は80名でした。

ご来館くださった皆さま、ありがとうございました。

 

さて、今日ご紹介するのは、王隠堂さんの梅エキス飴です。

 

f:id:naramachi:20180822142048j:plain

この飴には、自家栽培の青梅をしぼり、時間をかけて煮詰めた無添加の梅エキスがたっぷり使われています。

梅エキスには、クエン酸やリンゴ酸、コハク酸、鉄分などいろいろな有効成分が含まれていて、疲労回復におすすめです。

飴なので、持ち歩きにもぴったり。家でも、お出かけ先でも、疲れたらぜひひとつぶお召し上がりください。

情報館では、他にも梅干しや梅ゼリーなどいろいろな梅製品を販売しています。

ぜひお立ち寄りください。

 

こんにちは。

今日のならまちは風が気持ちよく、過ごしやすく感じました。

昨日の来館者数は166名でした。 

ご来館くださった皆さま、ありがとうございました。

 

さて、、今日ご紹介するのはこちらの甘酒です。

 

 

f:id:naramachi:20180820165708j:plain

奈良県産のお米と米麹のみで作られており、砂糖も使用していません。

ですが上品な甘さで、今の時期は冷やしても美味しくいただけるそうです。

 

飲む点滴と呼ばれるほど栄養満点の甘酒。

吉野の酒蔵で作られたものなので、奈良土産にもピッタリです。

気になった方は、ぜひ奈良町情報館にお立ち寄りください。 

吉野本葛のくず湯

こんにちは。

 昨日の来館者数は202名でした。

ご来館くださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

さて、今日ご紹介するのは、吉野本葛を使用したくず湯です。

葛には体を温め、胃腸を整えてくれるなどうれしい効能がたくさんあります。

そんな葛を手軽に楽しんでいただける一品です。

 

f:id:naramachi:20180819142317j:plain

 

 お味は吉野本葛とお砂糖だけでシンプルに作られたプレーンに、そこに国産の生姜をプラスした生姜味。今の時期には冷やして食べてもおいしい葛しるこの3種類。

お湯を注ぐだけなので作り方も簡単です。

 

情報館ではこのほかにも本葛粉やくずきりなども販売しています。

ぜひお立ち寄りください。