奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

2012年5月15日の来館者数

本日の来館者数は100名でした。

適当に書いた数字ではありません(笑)

上に乗っているのは、鹿のはしおきです。

奈良町情報館で販売中。

 

 

奈良公園では昨日、今年最初の仔鹿が生まれたそうです(奈良新聞より)。

妊娠している雌鹿は、奈良の鹿愛護会に保護され、春日大社そばの鹿苑で出産します。

しばらくは親子ともども安全な環境で暮らし、7月になると公園内各所でも見られるようになります。

 

じゃあそれまでバンビには会えないのか。

会えます。

奈良公園の鹿は野生動物なので、全頭が鹿愛護会の管理下にあるわけではありません。

保護の目からもれ、人知れず出産する鹿も多少はいます。

でも、運よく見かけても。

 

仔鹿には構わないでください。

 

追いかけるとパニックを起こします。

親からはぐれると、自力で親を見つけられないことがあります。

 

触ると人の臭いがつきます。

親は育児放棄することがあります。

 

野生動物の子供は、意外と簡単に命を落とします。

かわいくても、構わないでください。

 

あと、今の時期、雄鹿が一番美しい時期ですが。

この成長途中の角、触らないでください。

 

2カ月で50センチくらい伸びます。

猛スピードで成長中なので、敏感になっています。

下手に傷つけられると、曲がったり、成長しなくなることもあります。

 

別に鹿が好きでもないのですが、見ていると心を痛めることは多くあります。

ならまちついでに奈良公園へ行かれる皆さま、よろしくお願いいたします。

 

 

「ならまち情報サイト」

http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする