奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

2012年7月6日の来館者数&もちいどの弁財天さん

本日の来館者数は83名でした。

一日何度ものゲリラ豪雨に襲われました…

 

さて明日は晴れるでしょうか。

ならまち界隈のアーケード通りのひとつ、

もちいどの商店街はこんな感じになってますよ。

御神燈が出ていますね。

こちらの神様のお祭りです。

昨日の記事の、興福寺三重塔の弁才天さんは、実は元々こちらにお祀りされていたそうです。

こちらの弁財天様の勧請にまつわるエピソードがそのまま、

「もちいどの(餅飯殿)」の町名の由来になっているほど、

町にとってとても大切な神様です。

が、ちゃんと勉強していないのでまたの機会に書きます。すみません。

 

そしてこの提灯の右手(西側)には、地元の方がよく利用するスーパー

「オーケスト」があります。

ビルの1階に入っています。

2階にも、地元で人気の居酒屋や食事処がありますし、

スーパーの入口前にも、たこ焼き屋さんや焼き菓子屋さんなど。

このビルだけで結構遊べてしまいます。

さてこの1階右手奥に、赤い提灯があるのが見えますか?

この一角だけ厳粛な雰囲気です。

複数の神様とともに、弁財天さまが祀られています。

この町で大切にされてきたことがわかる、きれいなお社です。

 

興福寺三重塔の「弁才天」さま、もちいどの商店街の「弁財天」さま。

縁ある2ヶ所の弁天さまにお参りするのもいいですね。

 

そしてそのまま、ならまちにも遊びにきてください!

こちらでも、七夕飾りして待っていますから!

 

 

  「ならまち情報サイト」

 http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする