奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

奈良まちなか市場初日!

本日の来館者数は132名でした。

昼過ぎに激しい雨がありましたが、皆さん大丈夫でしたか?

 

さて、奈良町情報館から12分ほどの奈良市観光センターでは、

『奈良まちなか市場 ならまちシェフ特製デザートと可愛い小物大集合!!』

が開催されました!

 

ならまちのお食事どころ5軒の、

通常は懐石・コースの最後にしか食べられないような甘味・スイーツを、

2日間限定で出しています!

その好ビジュアルは、先日のブログでもお見せしました。

http://blogs.yahoo.co.jp/naramachi_information_staff/6439857.html

 

本日、観光センターにお越しの皆さまには舌鼓を打っていただきました。

ならまちの「美味しいところ」とはどんなものか、おわかりいただけたと思います。

それを横目で見ながら自分の仕事をしておりましたゆえ、写真はあまり撮っておらず。明日UPします!

 

さて、会場では併せて、ならまち界隈のお店情報&商品の紹介もしていました。

奈良町情報館に館内広告をくださっているお店を紹介したのですが、

約80軒の情報・約40軒の商品展示はなかなかのボリュームでした。

 

11メートルの壁面じゃ収まらない。+5m必要でした。

 

奥様方、お店の写真見ながらご相談中。

お近くの方が沢山来てくださり、うれしかったです。

 

 

個々のお店の展示は25cm四方程度ですが、

その内容はそれこそ様々!

上目遣いの犬はずるいですね。

ワンちゃん雑貨専門店のABC-DOGSさん。

 

その猫の顔はずるいですね。

張り子やハンカチ、手紙小物。喫茶・工房まほろばさん。

 

店主によるオリジナル刺繍が美しい、手づくり工房 吉田さん。

和風インテリアが専門なので、カゴのミニ座布団も、もちろん手づくり。

 

あーとぉさん。

着物をリメイクした洋服やストール、漆器や一貫張、苔玉など、

ならまちによく似合う落着きのある商品を扱っていますが、あえてコレを1点だけ出品してくださいました。何とも言えない愛敬。

 

奈良の地酒と地醤油などを取り扱う、なら泉 勇齋さん。

写真のうちお酒は3本。

地酒は120種類以上あるので、この40倍の商品をお持ち、ということです。

 

麻製品と、和布で作った鹿「ココナラ」ちゃんにファン多し!

ならまち紅屋さん。

 

こちらは橋もとや ならまちカフェのナーランくん(たち)。

直前まで丁寧に作ってくださっただけあって、何だこのかわいさは。

まだまだ全く載せ足りないのですが、今日はここまで。

 

明日、お足をお運びになって直接ご覧ください!

では明日も至福のスイーツとともに、お待ちしています!

「奈良まちなか市場」は22(日)、明日までですよ!

 

 

 

  「ならまち情報サイト」

 http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする