奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

7月21・22日 奈良まちなか市場 お店の展示品

さて日にちが開いてしまいましたが、

先の21・22日に奈良市観光センターで行われた

 

 『奈良まちなか市場 ならまちシェフ特製デザートと可愛い小物大集合!!』

 

で展示されていた、ならまち界隈のお店のお品を、

何回かに分けてご紹介していきたいと思います。

そのまま2日だけの記憶にするには、もったいないので…。

 

☆21日の記事にも一部掲載してます!

http://blogs.yahoo.co.jp/naramachi_information_staff/6471694.html

 

 

 

まずは、ならまちにある複合施設「界」「ならまち工房」「ならまち工房Ⅱ」から!

 

…全7店舗のうち、3店にご出品いただきました。 

ならまちのお花屋さん、ハナロジさん。

町の店先でも、ハナロジさんで作ったであろう花飾りをしょっちゅう見かけます。

 

 

まちや工房 奈楽 NARAさん。

鹿モチーフの手描きグッズのお店です。

中央右のストラップは直径2cmくらいの木に鹿が2頭描かれています!

 

ガラスアクセサリーと小物のお店、Jubeeさん。

中央のとんぼ玉には金粉、右と左のものには細長いラメ状やオパール状の輝きが閉じ込められていて銀河のようです。

 

 

ならまち工房・・・全7店中、3店がご出店くださいました。

 

Zu-Ro design…(ズーロデザイン)さん。

オーナーがご自分でデザインと加工をしているので、すべて一点ものです。

天然石を嵌めた指輪、蓮の花型(花びらの薄いこと!)と、ネコのピアス。

繊細さが伝わるでしょうか。猫は全長1センチくらいでした。

 

アジア雑貨 mimpi(ミンピ)さん。

インドやタイ、ネパール、から買い付けたアクセサリーや小物のお店です。

ネックレスの鎖の玉は細かく面取りがしてあり、チラチラ光ってきれいでした。

ポーチの柄はプリントではなく、細い布を刺繍で縫い付けて出来ています。細かい!

 

アトリエ桑江さん。

型紙染めや手描きの小物をご家族で作っています。

アルパカのポーチの下には、阿修羅像となぜかさくらんぼ柄のハンカチ。

(左のフライヤーはならまち工房のものです)

 

 

ならまち工房Ⅱ…全9店中、2店にご出品いただきました。

うち1店の「ABC-DOGS」さんは、7月21日の記事でご紹介してます↓

http://blogs.yahoo.co.jp/naramachi_information_staff/6471694.html

 

be-buddha(ビーブッダ)さん。

彫金のアクセサリーや小物を手づくりしています(店内では作品数に驚くはず!)。

展示は数点あったのですが、あえてマネークリップを1点だけ拡大してみました。

ちなみにクリップの裏面には「煩悩」の文字とともに鹿が踊ってました…。

・ 

このシリーズ、まだ続きます。

(日をまたいで)数回に分けて掲載しますので、引き続き見に来てくださいね!

 

 

  「ならまち情報サイト」

 http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする