奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

7月21・22日 奈良まちなか市場 お店の展示品-4

7月21・22日に奈良市観光センターで行われた

『奈良まちなか市場 ならまちシェフ特製デザートと可愛い小物大集合!!』

で展示されていた、ならまち界隈のお店のお品、第4弾です!

吉野葛の甘味処「佐久良」と染織の工芸品を扱う「二塚」さん。

築140年の町家1軒の中に、2店が並んでいます。

二塚さんにある蚊帳織り地の「白雪ふきん」は毎シーズンごとの新柄が人気です。

 

大和茶を専門に扱う老舗、田村青芳園茶舗さん。

お店の前を通るだけで、それは良い焙じ茶の香りがします。

今回は水出し番茶、といってもきれいな緑色のお茶を出してくださいました。

 

延智(えんち)さんはお坊さんが営む精進のお食事・ご休憩どころですが、

店主のお母さまが作る、着物地をリメイクした小物も店内に置いています。

来場の奥様方は「手触りがいいわ!」と喜んでいました。

 

清酒「春鹿」醸造元、今西清兵衛商店さんです。

蔵元はならまちの中にあり、きき酒もできます。

スパークリングの日本酒「ときめき」(左上)は女性に大人気の一本。

 

町家の地酒屋・京勘 中井酒店の2階にあるZAKKA OHANAさん。

タイ雑貨のセレクトショップで、バッグやストール、器から小物まで扱っています。

店内はすっきり整えられていて、町家の、しかも2階の空間でゆっくり過ごすことができます。手前の花飾りはタイのラッキーアイテム。せっけんで出来ているんですよ。

 

ギャラリーたちばなさん。

全国の作家の器を扱い、カフェスペースではお抹茶と生菓子、ケーキセットなどもいただけます。

2階のギャラリースペースでは常に企画展が行われています。

今週末からの企画点に合わせたガラスの器を展示してくださいました。

 

最後の1枚は、幸福スイーツ アルカイックさん。

なのですが…撮影に失敗してしまい、代わりに情報館での展示品を撮りました。

このマカロンも十分にかわいいんですが、会場ではもっとかわいい鹿のアイシングクッキーつきマフィンとかが出てたのに…すみません。

 

 

さて以上、ならまち界隈のお店の商品(「奈良まちなか市場」展示品)を、

5回に分けてご紹介してきました(件名では4段階になっていますが)。

写真の出来だけが残念ですが、

まとめて見ていただくと、ならまちにも様々なお店があることがおわかりいただけるかと思います。

 

ここだけでは到底お見せ切れません。

今度はぜひ、個々のお店を訪ねてみてください。

そして道案内には、ぜひ奈良町情報館をご利用ください!

 

 

   「ならまち情報サイト」

 http://www.naramachiinfo.jp

 

 

お店の商品(「奈良まちなか市場」展示品)の過去掲載記事はこちら↓↓

http://blogs.yahoo.co.jp/naramachi_information_staff/6471694.html

http://blogs.yahoo.co.jp/naramachi_information_staff/6520688.html

http://blogs.yahoo.co.jp/naramachi_information_staff/6551612.html

http://blogs.yahoo.co.jp/naramachi_information_staff/6552689.html

広告を非表示にする