奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

燈人サポーター

8月6日の来館者数は110名でした。

 

さて、ならまち各地でも燈花を灯していますが、

本会場では9つのエリアに2万本のろうそくが並べられます。

 

夕方5時ともなると準備を始める灯人(ひと)サポーター。

皆さんボランティアです。

なら燈花会」もNPO法人が運営していて、奈良県や奈良市が主導しているわけではないんですよ。

赤いシャツの人たちが灯人サポーターです。

ろうそくを入れるカップを並べ始めてるところ。

 

国立博物館の池には奇妙な柱が…

夜になるときれいな姿になるはずです。

 

こちらは猿沢池畔。

大きな地図が張り出されています。これ欲しいなあ。

 

おまけ。今年生まれのバンビもすくすく成長中。

夏の奈良は暑いですが、仔鹿が一番かわいい時期でもあるんですよ。

 

 

  「ならまち情報サイト」

 http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする