奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

8月29日

本日の来館者数は120名でした。

お昼の雨にも関わらず、お立寄りくださった皆さまありがとうございます。

 

本日フィールドワークで来ていた大学生さん、ならまちは楽しんでいただけましたか。

いろいろご質問いただきましたが、

「猿沢池は心霊スポットで有名なんですか?」

というのは多分、奈良時代に入水した采女が祀られている、池のそばの「采女神社」のことですよね。

すみません、かなり面白かったので周りに言いふらそうと思います。

写真は奈良県ビジターズビューローご提供。

 

そんな采女神社では、中秋の名月の日に「采女祭」が行われます。

采女の霊をなぐさめるために、猿沢池を二艘の管弦船が巡ります。

優雅なことで知られる、そりゃもうカメラ小僧が山ほど来るお祭りです。

お昼に市内を巡行する、時代行列も華やかですよ。

 

今年の中秋の名月は9月30日、ちょうど一ヶ月後。

学生さん、心霊スポットかどうか、確かめに来てくださいね。

 

 

  「ならまち情報サイト」

 http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする