奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

9月3日

本日の来館者数は70名でした。

16時前から大雨が、ほとんどひっきりなしに19時まで降り続けました。

雷もずっと鳴り続けていましたね(今も光りました)。

 

皆さんもTVや新聞で既にご存じでしょうが、

昨年の紀伊半島豪雨災害から1年が経ちました。

吉野地方や五条市、熊野地方も含んだ、大災害でした。

 

川上村は高原に住んでいる弊社のスタッフも、

昨年は所用で橿原市内にいて、村に帰ろうとしても道が分断されていて知人の家に泊めてもらっていました。

 

その後も村役場前の主要道路が分断されたままなので、

配達スタッフは迂回路を利用して、ずっと野菜や花を配達していました。

 

主要道路が復旧したのが、今年の4月です。

 

他の吉野地方・和歌山の村がまだ苦境にあるのは皆さんも見聞きしていると思います。

 

温暖化のせいでしょうか、水・雨の災害は昔よりも激しさを増しているように感じます。

 

「備え」の感覚を、以前の常識でとらえないよう、心構えておかなければ。

と思わせる本日の雨でした。

 

明日の好天を願います。

 

 

  ならまち情報サイト

http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする