奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

蔵まつり

三連休の中日です。

昨日は午後の一時、雨に降られたためか200名。

本日の来館者数は469名でした。

久しぶりの400人台!お越しくださった方々、ありがとうございました!

 

そして本日、ならまちにある蔵元・今西清兵衛商店では年に一度の

春鹿 蔵まつり」が開かれていました。

 

全国的に(実は海外でも)、奈良の地酒として有名な「春鹿」。

この日を狙って近くから遠くから、多くのお客さんが来られます。

普段は開いている「酒蔵SHOP」の玄関が閉まっています(手前)。

その奥にある蔵への入口前に、ご覧の人だかり。

スタート15分前の風景です。

蔵の内外には、飲食ブースや屋台、ゲームコーナーなども並びます。

情報館を運営する弊社、地域活性局も出店していました!

もちろん主役は川上村・高原の野菜たち。

普段の朝市よりは小規模ですが、なかなかの品揃えでしょう。

多くが昼すぎまでにもらわれていきました。

いつもの豆腐・こんにゃくも販売。

麺状のお豆腐「滝川豆腐」はその場で食べられるようにしていました。

お味は宮滝醤油の「ぽん酢しょうゆ」または、だし醤油「露とくとく」で。

大好評につき早々に売り切れてしまいました…(すみません)!

蔵の中、入口近くの様子。うかうかしてると人にぶつかります。

限定酒が試飲できるコーナーがこの後ろにあるのですが、

その周りは言わずもがなの人だかりです。

蔵の外、オープン直後。

昼すぎに立ち寄った時も、あまり変わりない混みようでした。

本当は蔵見学の様子や、立ち吞みスペースの楽しそうな写真も撮りたかったのですが・・・

地域活性局=奈良町情報館の写真ばかりですみません(笑)

蔵まつりにも来て下さった多くのお客さま、ありがとうございました!

 

 

  「ならまち情報サイト」

 http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする