奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

奈良国立博物館

本日の来館者数表は473名でした。

毎日沢山の方にお立寄りいただき本当にうれしい限りです。

 

今日の午前中、仕事のついでに奈良国立博物館の前を通ったら。

特別団体さんでも並んでいます。

博物館の入口にある垂れ幕が光に透けてきれいでした。

 

校倉を模した回廊の下、よく見るとずらっと人が並んでいます。

 

鹿にちょっかい出してるお兄ちゃんの後ろでまだまだ人が並んでいます。

 

校倉の角を曲がり切ってもまだまだ・・・

これでも最後尾は45分待ち程度でした。

混み合う時は1時間半以上の時もありますから、まだましな方・・・

 

会場近くには無数のブースが設置されています。ここは読売新聞社のブース。

天平衣装のお姉さんがかわいかったので、つい(後ろ姿だけですみません)。

奥にある木箱みたいなのは、奈良時代のすごろくだったはず。

お姉さんにしか興味なかったから、うろ覚えです。すみません。

 

人ごみに疲れないように皆さんも気を付けてくださいね。キュー。

(疲れたらならまちに遊びに行くといいですよ!)

 

 

 「ならまち情報サイト」

http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする