奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

ならまちのクリスマス模様②

本日の来館者数は195名でした。

寒さは落ち着いていましたね。

 

さて、ならまちのクリスマス模様・第2弾。

ここはどこの北欧の国でしょう。

スリップウェアの陶器の中に、リースと木彫りのサンタがいます。

 

サンタのおひげが関羽並みに長いですね・・・

正解は鳴川町の雑貨店・カウリ

手に届きやすい価格の全国からの手仕事の品、文具、ヨーロッパのアンティーク小物など、いろいろ置いています。

さほど大きい店ではありませんが、ここではゆっくり、じっくり見ていくお客さんが多いように思います。

 

これから寒くなる季節、きっとクリスマスを暖かく過ごせるお品が見つかりますよ。関羽サンタさんも言っています。たぶん。

 

 

 「ならまち情報サイト」

http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする