奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

大安寺さんの光仁会

本日の来館者数は、131名でした。

比較的暖かく、お昼すぎ(15時くらい)には

たくさんの方が散策されていました。

 

ならまちから少し離れたところですが

大安寺さんで光仁会が催されました。

(公式サイトより拝借)

 

癌封じ笹酒祭りの名でも親しまれており

ご祈祷、竹から注がれたお酒にて無病息災を祈願するものです。

 

光仁は、第49代光仁天皇を指しています。

崩御ののち、大安寺にて一周忌法会が行われたご縁があります。

 

天皇は即位以前、しばしば大安寺の竹林にて

竹を刈り、酒を注いでお召しになっていました。

長寿を保ち、62歳もの高齢で即位しただけでなく、11年間在位されました。

 

(余談ですが、この光仁天皇により帝位が天武天皇系の血脈から天智天皇系へ移り、子息が平安遷都で有名な桓武天皇、そのずっと子孫が今の天皇陛下です。もし即位まで長寿を保っていなかったら、のちの平安遷都もなかったかもしれないし今に至る歴史も違ったものになっていたかもしれませんね。。。)

 

この寺伝にちなんだ催しが光仁会です。

車で来られた方にも、笹酒ならぬ笹水が饗されています。

竹は、漢方薬にも用いられるように薬効成分がありますので

良い香りがしみこんだ水であっても効果を感じるものです。

 

光仁会は毎年1月23日に催され、賑わいを見せています。

 

こういった通なイベントとあわせて奈良へ来るのもよいものです。

奈良は正倉院展の秋が最も混み合いますが、冬~夏に来ると

また違った風情を、ゆっくりと楽しむことができますよ。

 

 

ならまち情報サイト

http://www.naramachiinformation.jp/

広告を非表示にする