奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

元興寺 節分会

本日、2月3日は節分でしたね。

お天気もよく日曜日でもあり、357名もの方が情報館にもお越しくださいました。

ほとんどの方は周辺の節分行事に行かれたのではないでしょうか?

 

元興寺は極楽坊前、豆まき開始10分前の様子。

火渡り(右奥の丸太の上を人が歩いてたはずです)、柴灯大護摩供が終わったあと。

結界の周りギリギリまで人がいっぱい。

 

豆まきは15時から。

元興寺では「福は~~うち、鬼は~~うち!」と言うんですよ。

お寺の方の声に合わせて、福と鬼に呼び掛けながら、さあ豆ゲット!!

・・・て、人多い!!無理!!

 

終わったあとの写真ですけど、こんなにいます・・・

人の頭の間から、撒き手(30名くらい?)の顔を見るだけでいっぱいいっぱい。

奈良女子大の留学生の方々が楽しそうに撒いてたのが、かわいらしかったです。

 

撒き手センターはせんとくん!(子供の声援が半端じゃない) 

大人気でしたが「投げる」のに少々苦戦のご様子。

 

壇上から降りるときはもっと苦戦していました。

下も見られず、腰も曲げられず・・・せんとくん、えらい。

 

境内の一角では、奈良の料理人たちの集まり「蛍の会」による屋台も。

フレンチの一皿、カレースープ、粕汁などがあり、後者2つをいただきました。

豆はゲットならずでしたが、豆よりも大満足!

蛍の会は、8月24日の元興寺地蔵会・夢まつりなどにも出店していますよ。

毎回趣向に富んでいるプロの味は、見かけたら是非つまんでみてください。

 

さあ、夜は夜で興福寺の追難会や春日大社の節分万燈籠があるのです。

間に合う方は、節分行事を満喫してくださいね!

 

   ならまち情報サイト    

 http// www.naramachiinfo.jp

 

広告を非表示にする