奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

今日のお昼:ぽくぽく

本日の来館者数は75名でした。

「なら瑠璃絵」を目的に来られた方もいましたが、瑠璃絵も明日までですね。

お客様には勧めながら、まだ行っていません…。

明日こそ行ってきます!

 

その体力をつけるためにも、今日のお昼はしっかりおいしいごはんを。

 

 

奈良町情報館から徒歩30秒、ヤマトポークの真価が味わえるお店「ぽくぽく」。

この脂のあっさり感、肉質の柔らかさは一度食べた方ならご存知のはずです。

うちのスタッフは「今まで食べたトンカツで一番うまい」と言っています。

 

そしてお肉以外のお品も、それだけで美味しく、かつ美しいです。

(写真が下手で申し訳ありません)

本日の椀物は、愛媛の生ひじきと春菊の吸い物。

新春にしか採れないひじきだそうで、スーパーにある生ひじきとは別物。

潮の香りと海の滋味を感じました。

細長く切った金時人参と、柚子の皮も飾られ、懐石料理の一品のようです。

右上の切干大根の炊いたの(まっ白いのがそうですよ!)や、付け合わせ(とは呼びたくない)のお野菜についても書きたいのですが、長くなるのでやめます。

 

いつも素材ひとつひとつが丁寧に扱われていること、あまり知られていない旬をさりげなく教えてくれること。

トンカツ、トンテキというとがっつりした料理のイメージですが、

それとは真逆の繊細さでお客さんの心に届くお料理を作ってくれるお店です。

今日もご馳走様でした!

 

    「ならまち情報サイト」

 http:// www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする