奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

ハオチー

本日の来館者数は77名でした。

朝から 雨→雪→雨→雪 とお天気には恵まれませんでしたが、

たくさんの方に来館していただきました。

 

「なら瑠璃絵」が昨日で終わったにも関わらず、奈良町へ足を運ばれるだけあって

行き先のマニア度の高い方がいつもより多かったように思います。

(知る人ぞ知るお寺をピンポイントで尋ねられたり・・・)

 

そんななか、外国からも何組かいらっしゃいました。

別のスタッフは、英語で聞かれましたが、難なくさばいていました。

 

私のときは。。耳を澄ますと中国語のようだったので話しかけてみました。

「中国カラデスカ?」

「臺灣!」

さすが台湾。大陸とはひと味違うよオーラが伝わって来ます。

確かに発音も、普通話(北京標準語)ではなく独特な感じがします。

 

近鉄奈良駅へ行く途中で夕食を摂りたいらしく

いくつかお店を紹介して、地図に書き込みました。

「ナカデモココ、オススメ。好吃!好吃!(ハオチー・美味しい)」

「1人◯円デ足リルカ?」

「チョットキビシイネ。コッチノ店ナラ・・・」

妙な客引きのようになってしまいましたが、喜んでいただけました。

第二外国語で中国語を勉強していてよかったです。

 

このブログをご覧になっている皆様も、ぜひ明日から使ってみてください。

ハオチー。

 

 

ならまち情報サイト

http://www.naramachiinfo.jp

 

広告を非表示にする