奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

大和は桜の元に

本日は298名もの方にお越しいただきましたよ!

桜、もう散り初めかなー、と思っていたけどまだまだですね!

 天下の東大寺、大仏殿回廊の北側です。

二月堂方面まで延々桜並木…前のおじさんも、この直後に撮影されてました。

 

 興福寺五重塔の東側。

あと1か月もすれば、今度は桜の手前にある青紅葉が楽しめます。

この木、紅葉では興福寺随一の銘木だと勝手に思っています。

 

菩提院の裏手(右側は実は私有地)ですが…これはもしや…

 

 まさかの八重桜!?

いや、でもこれは葉っぱが先に出る「ナラノヤエザクラ」とは違う、早咲きの品種なのでしょう…後ろでソメイヨシノが同時に満開モードです。

ちなみに「ナラノヤエザクラ」だけじゃなく「ナラノココノエザクラ」なんてのもあります。

こちらは今月中~下旬だと見込んでいるのですが…!

まだまだ桜には振り回されそうです(もう2週間も振り回されっぱなしなのに…)。

 

ならまち情報サイト

http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする