奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

佐紀路も春

陽気な日々が続きます。

気温25℃は、歩いていると少し汗ばむくらい。

でも春の風が心地いいです。

本日は289名もの方にお越しいただきました。

 ここはならまちからちょっと離れた場所。

ピシっとした清潔感あふれる名刹です。

法華滅罪之寺。法華寺です。

堅そうに見えるお寺ですが、この門の向かいでは子供たちが公演で群れていました。

尼寺らしい、慈悲に満ちたお寺でもあります。

ご本尊の十一面観音様はそれは美人なことで有名です(人じゃなく仏様ですが)。

ついでに佐紀路の平城宮跡まで行ってみました(※通り過ぎただけ)。

大極殿です。

屋根の上に乗っている飾りが面白いなあ、といつも思います。

なんか、鴟尾(しび)も羽先にフサフサ毛が生えてたりして…避雷針も兼ねてる?

(※鳥の羽でないという説もあります)

 でも平城宮跡は、だだっ広い野原として見る方が、本質がよくわかる気がします。

大極殿は、右端。

沢山立っている円柱(木ですよ)は、柱跡を示しているそうです。

知人は小さい頃サッカーのドリブルコーナーに使ってた、と言っていました。

正しい使い方だと思います。

 

ならまちからは自転車で40分もあれば行けると思います。

春の陽気をのんびり味わうには、最高の場所ですよ、平常宮跡。

 

ならまち情報サイト

http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする