奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

今日のおやつ:遊悠工房zoo&かぎろひ

本日の来観者数は120名。

くもりで過ごしやすかったけど、湿度はちょっと高め。

明日は予報通り雨でしょうか・・・

くもりでも、冷たいアイスキャンデーは十二分に美味しい5月。

今日のおやつは「つぶつぶみかん」(ピンぼけですみません)。

なんと、芝突抜町の「遊悠工房」さんで、80円!で買えます!!

小学校の近くにある駄菓子屋さんか!

なのに本当にみかんの果汁を粒ごと、粗くしぼって凍らせたみたいに爽やか。

他にも「すりおろしりんご」や「レモン」など5種類があり・・・迷うなあ・・・

県内の業者さんから卸してもらってるそうです。

(ちなみに飛鳥の牧場の赤米アイスクリームなんかもあります・・・)

ここは店名の通り、陶芸や和の袋物、万華鏡などの様々な制作体験ができる、ならまちでは貴重なお店のひとつ。

(写真は万華鏡の鏡像。一枚目の写真左側にある鹿のはしおきも、作れるんです!)

作る時間がない人には、こんなかわいい子たちがお出迎え。

店内の小物は、それこそ様々な物があって全く紹介しきれません!

お菓子もあり、体験もでき、愛らしい小物も、たっくさん。

芝突抜町(しばつきぬけちょう)にある遊悠工房、のぞいてみると楽しいですよ。

 

ならまち情報サイト

http:www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする