奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

落とし主いらっしゃいました!&夏の元興寺

前回のブログでは落し物のご案内をして、ご心配をおかけしました。

その後交番に届けていたのですが、今日持ち主からご連絡が有りました。

じきに警察から、かわいい愛犬の写真が沢山入ったカメラが届くことでしょう。

 

さて、空梅雨が続きますね!

ちょっと暑いけど、歩きにくいほどではなく。

本日の来観者数は184名でした。

でも暑くてしんどいときは、緑いっぱいのお寺や、中庭のある町家で涼んでください。

みずみずしい風が吹き抜けます。

上の写真は元興寺の境内・禅室の南側のもの。

木漏れ日も涼しさを演出してくれます。

卒塔婆やお地蔵さんがならぶ浮図田(ふとでん/写真中央の灯籠右側エリア)を

眺めていると、どこかの庭園にいるかのようです。

禅室の西側では、ちょっと珍しいお花がまさに盛り。

お寺で時々見かける木ですが、キササゲ(楸)といいます。

サヤに入った豆のような実をつけるので、知ってる方もいるかもしれません。

でもお花は見たことない人の方が多いようで、皆さん驚かれるとか(寺務所の方談)。

入口の東門横では菩提樹も開きはじめています。

上品な香りです。

奈良は暑いことで知られますが、涼しげスポットが随所にあります。

奈良町情報館で尋ねてくださいね。

 

ならまち情報サイト

http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする