奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

ならまちの避暑地:rooftop ならまち染工房

今日から夏休み! という感じのお天気でしたね今日も!

暑さでへばっている大人を横目に、どうぞ思う存分遊んでください子供たち。

本日の来観者数は171名でした(親子連れの方もいらっしゃいましたね)!

へばっている大人は、涼しいところに流れていきます(すみません)。

明るい光が入るこちらは、rooftop ならまち染工房のギャラリースペース。

ならまちは平屋が多いのですが、こちらは3階にあります。

ふとん屋さんのビルの最上階からの眺め。

若草山(左奥)がこれだけまっすぐ目に入る場所は、そうありません。

そして光に照らされたこのブルー。

名前のとおり、こちらは染工房、しかも奈良時代から続くロウケツ染を手がけます。

何度も染め重ねると、驚くほど複雑で深い模様になるロウケツ染。

かつ、染め重ねても水のように色は澄みきったまま、まぶしいほどです。

生地は、今も国内で職人が製織している、柔らかなモスリンを主に使っています。

 

そしてギャラリースペースの後ろには、広い工房スペースがあります。

そう、実際にこの色を自分で染められるんです。

ストールや、インテリアになるテキスタイルパネルなど、様々なオリジナルグッズが

ロウケツ染で作れます。

若い作家さんが丁寧に教えてくれるので、夏休みに親子で体験するのもいいですね。

きっと一生ものの、涼やかな思い出(と作品)になると思いますよ。

 

rooftopさんの情報はこちらのページに(下にスクロールしてください!)

↓ ↓ HPにも飛んで行けます ↓ ↓

http://www.naramachiinfo.jp/shopping/

ならまち情報サイト

広告を非表示にする