奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

見頃です! 大乗院庭園文化館

8月になりましたが、変わらぬ暑さです(そりゃそうですね)。

でも20時頃にはひどく降りましたから、明日は少し涼しいかもしれません。

本日は74名にご来館いただきました。

さて、だるさから目が覚めるような緑の写真は、名勝大乗院庭園文化館。

元は興福寺の塔頭のひとつ「大乗院」が管理していたお庭です。

奈良ホテルの南側に接しているので、左奥にはホテル教会の屋根も見えます。

今、お庭では百日紅(さるすべり)が夢のようにきれいです。

奈良公園周辺では浮御堂や新公会堂周辺も見どころですが、一木選ぶなら、

私なら迷わずこちらを挙げます。

手前の芝生には小花も散りばめられて、うーむ上を歩くのが申し訳ない…。

 

今年はここ数年でも最も花つきがいい、と館長の植田さんもおっしゃってました。

ちなみにこの絶景は100円で手に入ります。

(館内の窓越し、少し遠目からでも構わない人はタダでも見られます)

館内には広々としたお茶室もあります。

絶景かな絶景かな、と石川五右衛門のように言ってしまいます。

こちらで近日、8月10・11日(土・日)にお茶席があります

しかも時間は18:30~20:30(閉館は21:00)。

そうです、8月5日(月)~14日(水)の「なら燈花会」にちなみ、夜のお茶会です。

このお庭も、池のぐるりを中心に、300を超える燈花でライトアップされます!

どんな感じ?か知りたい方は下のアドレスをクリック(イメージが見られます)↓

http://www.narahotel.co.jp/cms/daijyo_in.html

 

なら燈花会に向けては、ならまちの他の場所・お店もいろいろと企画しています。

本ブログでご紹介していきますね。

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする