奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

しもみかど流しそうめん:ごちそうさまでした!

本日8月3日の来観者数は150名様。

暑いけれど、ならまちのお客様は多かったように思います。

以前もお越しいただいた遠方からのお客様、何名かにお声がけいただきました。

観光地で働いていて、もっともうれしいお声です。

…ナイスキャッチ!!

昨日の記事にも書きましたが、今日はしもみかど流しそうめんの日でした!

スタッフが行ったのはちょっと遅めの14:45頃でしたが、まだまだお客さんが。

黄色いハッピが商店街の皆さん、そうめん流したり、つゆを用意したり、大奮闘。

手前に見える青いホースから、けっこうな勢いで冷たい水が流れてきます。

 「お父さん、取るのへったくそ!」と笑う男の子。

もうさあ、お父さんのカップそうめんでいっぱいやん。

ちょっと休んで食べさせたって(笑)

商店街の人は「はい、流しますよ!」と声を掛けてくれるのですが、

それでも追いつかないくらい、流れるのが早い!

(頑張って竹の節ていねいに削ってくださっただけあります)

下の方で少量ずつのおこぼれを、何度も狙った方が確実な気がします。

ちなみにつゆは、懐石料理の「つる由」さん手づくり。なんて贅沢な。

しょうがとネギの薬味をたっぷり入れてくださいます。

おいっしいです。

こう見ると、商店街がゆるやかな坂になっているのがおわかりでしょうか。

流し竹の長さを見ているだけでも壮観でしたよ。

本日一日だけですが、ぜひまた来年も実施していただければと願います。

100円でこんないい思いできるなんて。

 

食べそこねた方は、また情報館に来てください。

流しそうめんではありませんが、代わりにそうめんのおいしいお店をご紹介します。

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする