奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

ならまちのいろんな燈花会

今日は今までで一番暑いかも…冷房が前日よりも効きません…。

ちょっと熱に当てられたスタッフですが、お客様は増えています。

174名の皆様、お暑い中お立ち寄りいただき、本当にありがとうございます!

さあ、「なら燈花会」も折返し地点。

ならまちでも、後半に向けて燈花が増えますよ!

こちらは脇戸町商和会(商店組合)。

アーケードの下御門商店街から、さらに南に伸びる商店街、

そして少し西側にあるカフェ「Koto Koto」さんまでのエリア。

上の街灯と相まって、灯りの道がまっすぐ伸びてきれいですね!

その手前、下御門商店街の南側の一角でも燈花を灯しています。

こちらの「下御門 食遊会」は毎日やってます。

江戸川さんの築140年の町家に、浴衣美人が似合いますね。

(左は、撮影してるのに気を使って後退してくれた優しい外国人のパパ)

 

こちらは猿沢池に接している、今御門商店街

ここも街灯とアーケード(局所的)が素敵です。

ならまちでも老舗の1軒、柿の葉ずしの平宗さん。

普段でも風格がありますが、行灯がまたいいですね。

ここからだと道の先に、猿沢池会場の赤い燈花が見えます。

 

(写真を一部加工しています)

各お店さんもそれぞれの灯りでお客様を迎えています。

こちらは洋食 春さん。

これだけの人数が掛けられる囲炉裏席の中央には、竹灯りが。

後ろ、直線に並んで見えるのは廊下に置かれた灯り。

なんか玄関先もかわいいことになってます(笑)

お店1軒でこれだけいろいろな所に灯しているのはさすがです。

もちろん、お店の玄関口の庭と、中庭も素晴らしいんですよ!

 

明日は土曜日、先の記事に書いたように、いろんなイベントが待っています。

ご参照→ http://naramachiinfo.hatenablog.jp/entry/2013/08/06/235613

できるだけ写真でご紹介できるようにしますね!

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする