奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

ならまちの燈花会:奈良町物語館 ゆかた茶会と、予告

ならまちは昔より社寺が多く、お茶の文化が根付いているように思います。

奈良町物語館でも、今日の夕方から「ゆかた茶会」がありました!

奈良町内の社中の皆さんが、浴衣でおもてなししてくださいます。

来ている皆さんもご覧のように気軽な感じ。

赤ちゃんも場に溶けこんでます(笑)

風船かずらと、8月15日にある大文字焼のうちわで涼しげなあしらい。

とかお茶碗の回し方も知らないのに言ってみましたが、

この美意識にならまちは支えられてるところが大きいなあ、と常に思います。

 

さて、この「ゆかた茶会」は残念ながら本日1日だけ。

明日はこの奈良町物語館が、カクテルバーになります。

情報館スタッフも、町の皆さんも、遠方の方も、知っている方は全員お待ちかね!

カクテルバー 中新屋です!

8月11日(日)16:00~20:30(ラストオーダー)まで。

「ならまちわいわい倶楽部」が日本バーテンダー教会奈良支部のトップバーテンダー

たちをお呼びして、本格的なカクテルがいただけます!

しかもならまちのお食事処、フレンチまるすらぱん、美酒楽菜 酒楽、南欧創作料理coctura(コクトゥーラ)のお料理をアテに!

まるすらぱんの店頭。こちらでも毎日燈花を灯しています。大正時代の町家に映えてきれい。

 

このカクテルバー、全部飲みたい、食べたい、のはよーーーくわかりますが、

あまりに行列ができている場合は、譲り合いをお願いいたします。

奈良町物語館の前は、道が狭いので交通に不便が出ます。

ある程度「食前酒と前菜」としていただいたら、他の食事処に繰り出しましょう!

どこに行けばいいかって?

それは奈良町情報館でお聞きください! 明日も21時まで開館しています!

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする