奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

ならまちガーデンマーケットOPEN!

いよいよ夏休みも最終日。

かしこい子供たち、宿題はとっくに終わってますね?

本日の来観者数は149名。

8月は4,671名のお客様にお越しいただきました。ありがとうございました!

さて、ならまちに新しいスポットができましたよ!

ここは公納堂町、お抹茶どころ喫茶去庵さんの東隣りにある路地の奥に、

ならまちGARDEN MARKET が昨日8月30日にオープンしました!

芝突抜町の遊悠工房(↓)の姉妹店です。

http://www.naramachiinfo.jp/shopping/detail.cgi?id=37

手前には子供服と雑貨、キッズスペースの「CHUTTHI(チュッティー)」も。

フルーツジュースなどのドリンク(結構ビッグサイズです!)や葛城の新鮮たまごの

販売、今日はフリーマーケットが開催されていました。

さあ、路地裏のガーデンに行ってみましょう。

!!庭、というか広場(実はまだ左にも右にも広がっています)!!

野放図でもなく手を加えすぎでもなく、映画にも出てきそうな感じです。

店主は「ならまちで歩き疲れた方にも休憩で利用していただけたら」とのこと。

休憩どころか、この庭に来たら元気になっちゃいますよきっと。

この大きなケヤキ。

他にも柿の木などもありますが、この木陰が何とも涼しげです。

ケヤキに守られているかのように、後ろには蔵があります。

2階まで登れるそうですが、安全面を考慮して開放はしていないそうです。

このお庭の手前のおうちでは、遊悠工房ならではの体験もできます。

万華鏡づくりや、鹿の角のかけらをとじこめて作るレジンアクセサリー、

陶土を握って作る「にぎりネコ」など、メニューはいろいろあります。

詳しくは上記サイトをチェックしてください。

 

月・木曜日以外の日、雨じゃなければ(笑)開いていると思います。

ならまちが隠し持っていた、やすらぎのお庭。

ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする