奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

鳴川は坂の町

 北は上り。

 

南も上り。

 

東も、上り。

鳴川町は奈良市音声館に行った際、周りを撮ってみました。

東・南・北、みな上り坂に面しています。

(西のみが下りですが、写真ではわかりづらいので取り上げません)

ならまちは平城京の外京エリアに作られたので、基本は坂地です。

でもこれだけアップダウンがある場所は、少ないように思います。

 

おまけ。

じつは音声館の真東は森。

この奥には元興寺の塔頭の1つ、小塔院があります。

 

本日は130名の方にご来観いただきました。

この森へと進んだ人はさて、この中にいたでしょうか。

庚申堂のある、西新屋町への抜け道にもなっています。

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする