奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

きょうは中秋の名月・采女祭り!

9月らしい爽やかなお天気、きょう中秋の名月です!

情報館には171名の方がお越しくださいました。

情報館前、18時半頃。さてどれがお月様でしょう。

この時点で、もう猿沢池には近付きがたいくらいの人がいるはずです。

そう今日は、奈良の祭でも最も雅なことで知られる、采女祭り。

 

せんとくん「姉妹都市・郡山からの、ミス采女も乗船するよ!」

…えっここどこですか?

JR奈良駅となりの観光案内所です。

何と本物の御所車や花扇が展示してありました。

じゃん!

花笠や神楽太鼓も豪華ですが、何といっても花扇がみごと。

全長約2m(公称)ってのはうそじゃないですね。

華やかな菊(ポンポンダリヤ?)、ケイトウ、リンドウなどの中に、

ワレモコウが入ってるのがにくいですね。

ほか、ススキやオミナエシなど、秋の花々がこれでもかと敷き詰められた大扇。

間近で見るとため息ものです。

17時~のお練りでご覧になった方もいるかもしれませんね。

 

さあ、いま18時55分。まもなく船出の時間です。

いざや漕ぎいでな!

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp 

広告を非表示にする