奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

気が付けばお祭り

一週間近く更新せず失礼しました。

いえ、体調不良でもなくただのモノグサ太郎です。

もしくは次郎でも三郎でもいいです。

そんなスタッフの務める情報館には、今日も124名のお客様がお越しくださいました。

 て、言い訳してるうちにおまつりだ。

10月12・13日は、御霊神社の例祭です。

昔から、ならまちで一番大きなお祭り。

明日の宵宮は、お社の西側に出店も登場します。

40年ほど前までは、砂糖傳増尾商店のある元興寺町のもっと南から、

中新屋町の吉田蚊帳あたりまで(250mくらい)、屋台がずらり並んでいたそうな!

他にも、昔はお稚児さんが軽トラに乗ってお練りしていた時代もあるとか…

町の方から聞く祭話はネタの宝庫(元興寺郵便局のHさん、ありがとうございます)。

御霊さんは、今でも70以上の町に氏子を持つ、県内でも指折りの神社です。

ご祭神は、日本の御霊の中でも、それは力のお強い井上内親王他戸親王(境内には他の神様もいらっしゃいます)。

いつも、このならまちを守り続けてくださっている、と私は信じています。

さあ、御霊さんにお喜びいただけるよう、明日明後日は祝いましょう!

観光の皆さんも、きっと楽しいと思うので便乗してください(笑)

※上の写真は13日12:00~の渡御祭の様子。獅子舞も出ますよ!

 

↓ まじめなお祭りの説明はこちらで ↓

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする