奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

わらべうたフェスタ無事終わりました!

昨日に引き続き、あいにくの雨に見舞われた今日のならまち。

それでも248名の方にお越しいただけました!

なんてったって今日はならまちわらべうたフェスタでしたから!

ならまちからくりおもちゃ館の傘置場。

手前の格子にもいっぱいぶらさがってました…。

雨にも関わらず、けっこうな人出でした。

会場は15ヶ所+@、催し物はその2~3倍、その一部を写真でご紹介!

 

まずはメイン会場のならまちセンター。折り紙あそびはちびっこ多し。

 

ガールスカウトの子たちで大賑わい。おてだま遊び。

 

センター内の市民ホールでは紙芝居を上映中。

小さな舞台の周りに、こんなにたくさんの親子連れが!

 

もちいどのセンター街に面した大宿所では、お菓子天国。

20ウン年前に食べていた駄菓子がたっくさんあって血迷いかけます。

駄菓子ってロングセラーが多いですよね(パッケージも変わりなし)。

 

建物内では紙トンボやコマ、ねんど遊びを実施中。

厳かな建物に比して、みんなのんびりやってます。

 

からくりおもちゃ館では、おもちゃ遊びとおもちゃ作り体験。

こっちは後者ですね。パパ、楽しそうです。

通り庭で友達を呼び合う女の子たち。「わらべうたフェスタ」らしい図。 

 

そして音声館では、様々な遊びの中からまりつき遊びを見せてもらいました。

手をつないだ10数人の輪の中に、3人のまりつき役がいます。

歌いながらグルグルまわっています。

「にんにん ここのつ ななやっつ、さむらいの子ォなら、はよよけ、チョン!」

で、まりが同時に外側に投げられます!

よけないとアウト。つないだ手を離してもアウト。

わらべうた遊びにノスタルジーを感じる人も多いでしょうが、

まあ実質はドッジボールです(笑)

侍の子になるのは難しいようで。

 

上の写真の子供たちの笑顔、わかるでしょうか。

こういう顔をたくさん見たいがために、ならまちわらべうたフェスタはあります。

本日はお足元の悪い中、沢山のお子さんたちが来てくれました。

本当にありがとう。また来年も待っていますよ。

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

 

広告を非表示にする