奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

わらべうたフェスタ追記:カラメル焼き体験!

前の記事で書ききれなかった、でもどうしてもやってみたかった、

砂糖傅増尾商店のカラメル焼き体験

でも結構な人が並んでいたので、ズルして人の体験を見せてもらいました。

コンロは6つくらいありましたが、こちらでは姉妹が奮闘中。

火を使うので、砂糖傳のスタッフが手を添えます。お兄さん、表情かたいよー!

上白糖と水を合わせて、かき混ぜながら熱します。

スタッフが温度を計り、きっちり130℃になるまで、混ぜ続けます。 

130℃になった! 火からおろした!

さあここからがクライマックスです。

別スタッフが箸先に重曹をとって・・・

受け取ったらすぐ混ぜる!混ぜる!

混ぜる!とにかく混ぜる!まだ混ぜて・・・

「ハイッ!」とスタッフが言った瞬間!

モコッ!と杓子からはみ出すくらい膨らんだ!と思ったときには、

すでにカチッとメロンパンみたいに固まっていました。一瞬です。

スタッフから1片をちぎってもらって初めて食べた女の子。

「おいしいっ!」と花開くように笑った顔を忘れません。

その瞬間を取り逃がし(お約束)、この写真は2口目の様子ですね。

私も味見しましたが、甘いだけじゃない、ほんのり塩味と香ばしさがある、

素朴ながら品のある味、舌にさわらない口どけ。

おいしいひとくちと、いい笑顔をありがとうね。 

僕のもきれいに焼けたねえ(カメラ向けたら緊張しちゃった…)!

ちなみに大和茶の緑茶とか、ほうじ茶味もあったんですよね・・・

やっぱりまた自分でやりに行こうかな(笑)!

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする