奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

正倉院展はじまりました!

10月最後の土曜日、本日は382名のお客様にご来館いただきました。

本日から11月11日(月)まで、奈良国立博物館正倉院展が開催中です。

朝6時半から並んだというお客様もいました(先頭から4番めだったそうです)!

その方が一番よかった、と語ってくださった宝物が、個人的に一番期待していた

「花喰鳥刺繍裂残片(はなくいどりのししゅうぎれざんぺん)」で、

 もう楽しみでなりません(笑)

「残片」といってもテーブル大だとか!

チラシなどにサイズは載ってますが、実際見た人の話を聞くと改めて驚きますね。

 

他のお客様も、口を揃えて「今年の正倉院展はよかった!」とおっしゃってました。

後悔されることは、ないと思います。

そして鑑賞後の感慨にひたりながら歩く場所には、

ならまちが似合うのではないかと思います。

どうぞ天平の風をまとったまま、その頃からずっとある町に、お立ち寄りください。

 

↓ 画像などはこちらから(奈良国立博物館 第65回 正倉院展)↓

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2013toku/shosoin/2013shosoin_index.html

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする