奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

大和一国あげての祭

本日の来館者数は147名でしたが・・・

地元の人出はすごかったですよ!

ほら、県警が出てきてますもの。

本日17日は、春日若宮おん祭の御旅所祭です。

そのハイライトは、午後12時~14時30分頃にかけて行われるお渡り式。

昨年の様子はこんな感じでした。↓ ↓

http://naramachiinfo.hatenablog.jp/entry/2012/12/17/202700

写真は、15時30分頃の猿沢池周辺、とっくにご一行は通り過ぎた後ですが…

えっとなんですかこの人出。

地元の人は、お渡り式+猿沢池の屋台を、それは楽しみにしているのです。

ちなみに近郊の小学生は、本日半ドンでございます。

猿沢池のぐるりを屋台が隙間なく埋めます。

でもそのわずかな隙間から、池の亀と遊んでいる男の子がいました。

池から離れても、子供はのびのび楽しそう。

なぜか一人で歩いている鎧武者を捕まえて、質問攻めの少年3人の図。

少年たちの友達がさらに2人走り寄ってきたので、背中を向けて逃げる武者の図。

この少年、後で「お前ら触っとったやん、えーなー!」と友達を羨んでましたが、

そりゃ矢羽やら装束やら触られまくったら逃げますがな。

でも私も君らの年頃やったら、同じようなことすると思う。

 

境内で厳粛に行われるご神事と、自由奔放な子供たちのにぎわい。

やっぱりおん祭って懐深いなー、と思わされた御旅所祭@猿沢池でした。

 

で、肝心のお渡り式の方は? 今年は見に行く暇がなかったんですよ!

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

 

広告を非表示にする