奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

今日のパワー飯:酒肆春鹿

本日も夏日!125名の方にお越しいただきました。

女性の日傘率の高いこと。

暑さに負けずしっかり食べますよ。

今日は昔から知られた酒処、酒肆春鹿(しゅしはるしか)の牛めしセットです。

しかも、大和牛の牛めしセットで735円て、大丈夫なんですか。

サラダには湯葉が入っていたり、鰆の南蛮漬けも美味しいし。

吸物はスナップエンドウだけ浮かんでるように見えますが、

底には生麩と、針のように細く切られた人参と青柚子の皮が沈んでいました。

そして牛めしは・・・これだけで酒のツマミになりますわ。

さすが酒肆春鹿

看板の字は東大寺清水公照さんですね。

外観は元より、店内もそれは旅館のように素晴らしく、かつ

飲み助を誘うL字型のいーいカウンター席があるのですよ。

そんな名店の向かいでは、駐車場の日陰で脱力しきったノラ子。もしくはノラ男。

何やねん見んといてんか。

見んといて・・・んか・・・Zzz・・・

 

来月からは「にゃらまちねこ祭り」ですが、

こんな緩みきったネコたちを見かけても、ちょっかい出しちゃダメですよ。

 

ならまち情報サイト http://www.naramachiinfo.jp

広告を非表示にする