奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

明日香小学校発祥の地

本日の奈良町情報館の来館者数は、127名でした。

元興寺の入口左側に「飛鳥小学校発祥の地」の石碑があります。
飛鳥と聞くとちょっとあれっと思う人も多いのですが、もともと、元興寺(飛鳥寺)などが平城遷都の際に飛鳥から移ってきたこと、また地形が飛鳥と似ていたことから、この辺りから高畑町にかけてが、昔「平城(なら)の飛鳥」と呼ばれていたそうす。
そのために今も小学校、中学校、公民館などに「飛鳥」の名前が残ります。

f:id:naramachi:20141117170157j:plain

昔の人は、平常でも1日40kmくらいは歩いたそうなので、奈良市街から飛鳥なら日帰りも可能な距離だったと思うのですが、それでも故郷から移り住んだ人にとっては望郷の念があったのでしょうね。

広告を非表示にする