奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

銀行にしておくにはもったいない^^;

下の写真のヒツジに見覚えはありませんか?

f:id:naramachi:20141120110930j:plain

奈良に来たら、ほとんどの人が通る東向き商店街の南端角にある南都銀行本店の柱です。いつもあまり気にかけずに通り過ぎる風景ですが、実はこの洋風建築、有名な台湾総督府(現中華民国総統府)庁舎日本銀行の本店、支店の多くを手掛けた長野宇平治の作品だそうです。

f:id:naramachi:20141120111235j:plain

各地にある長野氏の作品はその芸術的、歴史的価値などから、役目を終えた後も記念館などの観光資源として活躍しています。
例えば、原爆にも耐えた旧三井銀行広島支店は、現在アンデルセン広島(タカキベーカリー)の店舗として使われていますが、その5階にはなんと在広島デンマーク王国名誉領事館があるのだそうです!

ちなみに冒頭のヒツジは、欧州では富の象徴だとか。
奈良にお越しの際は是非、お見逃しなく!

f:id:naramachi:20141120112819j:plain

 

広告を非表示にする