奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

お正月はいつまで…

松の内は、もともと1月15日(小正月)までだったそうですが、江戸時代に早めるようにお達しが出て、特に関東では7日に短縮されたとか。
本来、(旧)正月の元旦は新月だったので、15日が丁度満月。新しく生まれ変わった月が初めて満月になると言うことで色々な行事が行われたそうです。
お正月の飾り物を焼く「とんど焼き」(左義長)が有名ですね。
若草山の山焼きも昔は15日でした。(近年は第4土曜日、今年は24日です。)

本日の奈良町情報館の来館者数は、62名でした。

f:id:naramachi:20150109181941j:plain

広告を非表示にする