読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

昨日の元興寺節分会の様子です。

行事・イベント

奈良県下でもあちこちで鬼追いなどが開催されますが、やっぱり鬼といえば元興寺
諸説ありますが、鬼を意味する「がんご」「がごぜ」などの語源にもなったといわれています。
「べっつかんこ」「あかんべ」などももともとは鬼に対して「べー」と舌を出す「べーがんご」から来ているとか…

さて、先ずは6本の矢を放ち結界を張る「宝弓の儀」そして「宝剣の儀」です。

f:id:naramachi:20150204095434j:plain

その後、正面の護摩壇に火が入ると勢いよく燃え上がりました。

f:id:naramachi:20150204095732j:plain

次はいよいよ火渡りです。まだ煙を出している薪木が並べられて、お清めの塩がまかれると、参加者の方々がその上を順に渡って行きます。

 

f:id:naramachi:20150204100027j:plain

小さな子供さんや外人さんもいますね。熱くないのかな^^;
そして最後は、お待ちかねの豆まき!
お寺の住職さん、年男、年女、ミス奈良、せんとくん、しかまろくんも駆けつけてくれました。
撒くのは、袋に入った節分豆(キャンディーも!)、スタンプを押したゴムボールもあります。
もちろん、豆は美味しくいただきましたよ^^/

f:id:naramachi:20150204100421j:plain

 

広告を非表示にする