読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

ならまち工房Ⅲの咲良さんにお邪魔しました。

お店・名所

本日は、ならまち工房の新エリア「ならまち工房Ⅲ」にできた、咲良(さくら)さんにメニューの撮影に行ってきました。
咲良さんは、以前は三条通のホテルフジタ向いにお店がありました。

f:id:naramachi:20151113172720j:plain

イチオシは、ここでしか食べられない香り豆餡に抹茶も加えた緑色の「薫ぜんざい」(写真下の左)だそうです。

f:id:naramachi:20151113172936j:plain

そして、「くるみ餅」「ずんだ餅」などの和風スイーツのほかにサンドイッチやご飯ものもあります。

f:id:naramachi:20151113173114j:plain

「くるみ餅」(写真上)というと木の実のクルミを連想する方もおられると思いますが、これは「豆餡で包む(くるむ)」ところから来た名前※で、起源は室町時代まで遡る由緒正しいスイーツです。※命名は豊臣秀吉と言う説もあるそうです。

なお、本日の奈良町情報館の来館者数は、123名でした。

広告を非表示にする