奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

若草山から大雲海

12月21日朝は、近畿地方全域が濃霧に包まれて、各地で交通渋滞が発生しました。
濃霧が出ているということは、高い山から見下ろすと雲海になっていることも多く、この日は、なんと若草山から雄大な雲海を観ることができました。

f:id:naramachi:20161223105738j:plain

写真の左下が県庁、その上が近鉄奈良駅周辺のビルです。画面中央から右の方が、きたまちエリアになります。

午前6時前、奈良の市街地も少しずつ霧に包まれ、6時半には完全に雲海に没しました。

f:id:naramachi:20161223105938j:plain

鹿もビックリ!?
若草山から見ると南部の山脈から金剛山葛城山二上山信貴山生駒山、さらに京都方面や北東部の柳生方面まで、180度以上の視界全てが雲海になっていました。
濃霧が発生することは、年に1~2日ありますが、ここまで大規模な雲海は数年に一回じゃないでしょうか。とっても貴重な絶景でした。