奈良町情報館のブログ

江戸時代の街並みを残す「ならまち」の観光案内所です

元興寺塔跡の花

いつも季節のお花で楽しませてくれる元興寺塔跡ですが、今は、ツツジやボタンが終わって、アジサイにはまだ早いという端境期(はざかいき)にあたります。

f:id:naramachi:20170517153516j:plain
↑ アジサイは、まだツボミです。

f:id:naramachi:20170517153637j:plain
↑ 小さいので目立ちませんがシランの花が見頃です。

f:id:naramachi:20170517153734j:plain
↑ こちらはアヤメでしょうか。
似た花として杜若(カキツバタ)がありますが、杜若が池などに生えるのに対して、アヤメは地面に生えます。中間的なものとしてハナショウブというのもあるのでややこしいですね。
ちなみに「しょうぶ湯」に入れるショウブは、ハナショウブとは全く違う種類で花も似ても似つかないガマの穂のような形です。

f:id:naramachi:20170517153155j:plain
↑ 都会では見ることの少ない野菜の花も咲いていました。
左上は、色と言い形と言いナスビですね。^^;
右下は、キュウリかなぁ?瓜の仲間であることは間違いないでしょう。

広告を非表示にする